投稿日:2023年3月29日

解体工事業における「労働安全衛生法」を解説

こんにちは!
埼玉県春日部市、及び周辺のエリアで内装解体工事・家屋解体工事を行っている株式会社TSUNAGUです。

解体工事を行う際、当社を含め解体工事業者は近隣住民だけではなく、作業員や環境に対して安全を確保して作業を行う必要があります。
安全を確保するためには、具体的にどのようなポイントに注意しなければならないのでしょうか。
今回は、解体工事業における「労働安全衛生法」について解説します。

「労働安全衛生法」とは?

白黄メット
「労働安全衛生法」とは、職場におけるスタッフの安全と健康の確保や、快適な職場環境の形成促進を目的とした法律です。
過度な労働を課したり、無理な納期短縮を行うことによって、作業の質やスタッフの事故など、会社や人命が危険にさらされるリスクを減らすために、1972年に制定されました。
労働安全衛生法は労働基準法の第5章に記載されており、違反した場合は懲役刑、もしくは罰金が課せられます。

解体工事業と労働安全衛生法

解体工事業においては、労働安全衛生法に則り、下記のポイントに注意する必要があります。

余裕を持った計画の立案

工事の期間を削減するために、ギリギリの計画を立案するのではなく、安全を確保することができるよう、少し余裕を持った計画の立案が必要です。

想定外の事態への対策

地中から予想外のものが採掘されたり、悪天候が続いたりといった想定外の事態が発生した場合、工事を一時中断して計画の修正を検討する必要があります。

事故発生後の対応

万が一事故が発生した場合、その原因と今後同じ事故を起こさないための対策立案が必要です。

新規のご依頼は株式会社TSUNAGUまで

キーボード上赤キューブ
ここまでは解体工事業における「労働安全衛生法」についてご紹介しました。
労働安全衛生法は職場におけるスタッフの康の確保や、快適な職場環境の形成促進を目的とした法律です。
過度な労働を強いた場合、業務効率の低下や事故といったことに繋がる可能性があるため、1972年に制定されました。
株式会社TSUNAGUにおいてもお客様に最高の状態で土地を引き渡せるように、作業スタッフの労働環境改善に日々取り組んでおります。
埼玉県内や近辺で内装解体工事・家屋解体工事をお考えなら、ぜひ当社までご連絡ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社TSUNAGUは埼玉県春日部市の解体工事業者です|現場スタッフ求人中
株式会社TSUNAGU
〒344-0053  埼玉県春日部市梅田本町2丁目29−2
TEL:048-735-0126 FAX:048-763-1140


関連記事

駐車場

駐車場

暑くなったり、涼しくなったり 雨降ったり、晴れたり なかなかパッとしない天候ではありましたが無事工事 …

埼玉県鴻巣市(解体工事)

埼玉県鴻巣市(解体工事)

鴻巣市の住宅のリフォームに伴い解体工事をさせて頂きました。 …

足場架設工事

足場架設工事

お問い合わせ  事業紹介